ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

その未来はどうなの?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2016年05月23日 21時12分]
よく分からない本でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「理論」で世界が語れた20世紀はもはや遠く、今や世の中は分からないことだらけである。しかも「分からない」の仕組だけがいっそう複雑化し、もはや何が分からないか分からないという事態なのだ。この分からなさ、視界不良はどこから来るのだろう?テレビ、出版、シャッター商店街、結婚、歴史、民主主義…等、「分からない」が山積する諸問題に「100%分からないわけではない“余り”みたいなもの」を糸口にして挑む、危険で過激な知の冒険。

【目次】(「BOOK」データベースより)
まえがき 自分の未来はどうなの?/第1章 テレビの未来はどうなの?/第2章 ドラマの未来はどうなの?/第3章 出版の未来はどうなの?/第4章 シャッター商店街と結婚の未来はどうなの?/第5章 男の未来と女の未来はどうなの?/第6章 歴史の未来はどうなの?/第7章 TPP後の未来はどうなの?/第8章 経済の未来はどうなの?/第9章 民主主義の未来はどうなの?
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3951-08425b0e
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin