ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ウナギと日本人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2016年05月22日 21時31分]
ウナギについて勉強したかったので読んでみました。
日本ウナギはどうなって行くのでしょうか?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
太平洋沖合から日本の川へ辿り着いたシラスは、どうやって再び故郷に戻るのかー日本人になじみの深いウナギだが、養殖が進み、シラスが高騰する中、その確保に夢中になる。そしてシラス相場と人心は揺れ動く。…けなげでたくましい、ウナギと人間の交渉史。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 闇夜の水辺で、お札をすくう/第2章 ウナギ養殖の歴史/第3章 養殖業は、ばくちに近い/第4章 天然ウナギの話/第5章 ウナギのけなげな一生/第6章 ウナギをめぐる信仰と民俗/第7章 食文化の中のウナギ/第8章 ニホンウナギのこれから
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3944-5a0148b5
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin