ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

チームのことだけ、考えた。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2016年03月21日 21時49分]
『人間は理想に向かって行動する。』そうですね、理想とのギャップを減らすために行動しましょう。
『「事実」と「解釈」は別物である。』しっかり分けて分析しないとうまくいきませんね。

【内容情報】(出版社より)
ブラック企業を“社員が辞めない変な会社”に変えた社長の奮闘記ーーサイボウズをどんな組織にしたいのか。答えは決まった。多様性だ。このミッションに共感して集まった1人1人が自分らしくあること。そのために人事制度が足りないなら増やす。100人いれば100通りの、1000人になれば1000通りの人事制度を。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 多様化前のこと/第2章 共通の理想を探す/第3章 会社のインフラを作る/第4章 多様性に対応した人事制度/第5章 制度を活かす風土を作る/第6章 多様化の成果
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3926-c77521dd
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin