ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

どうして年寄りはカモられる?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2016年03月05日 21時31分]
カモられたうちには入らないと思いますが、穏やかな老後を過ごすのはなかなか難しそうですね。

【目次】(「BOOK」データベースより)
「自立」を迫られる高齢者/カモられ未満カラカわれ損/住みたい街人気スポット「浦安」/「U荘」でのカルチャーショック/浦安情景/「スタッフとして青森へ迎えたい」/青森へ来たけれど/青森のリベラルな風/青森から米・西海岸へ/米・西海岸から熱海へ/熱海は「東洋のナポリ」だそうな/安らかに黄泉の国へ旅立つために/巻末 熱海警察署長に聞きました

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
門野晴子(カドノハルコ)
1937年生まれ。ノンフィクション作家。1980年から学校教育と子どもの問題、91年から老親介護と高齢者福祉の問題で執筆・講演活動。最近は孫の発達障がいについての著述に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3909-681d0073
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin