ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

リスク三十六景

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2016年02月28日 21時57分]
今一つピンとこない本でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ規定外のことが起きるのか?安全文化で防げる事故、防げない事故。会社のリスク、担当者のリスク。リスクマネジメントの第一歩は、その本質を知ることである!リスクマネジメントの本質を社会の風景から読み解く!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
リスクとは何か/リスクマネジメントの原則/リスクマネジメントの枠組み/リスクの特定/リスク分析/リスク評価と対応
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3901-c0be61e5
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin