ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

マンガでやさしくわかるU理論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2016年02月18日 21時37分]
U理論って初めて聞きました。
U理論とは、一言でいえば「過去の延長線上にない変容やイノベーションを個人、ペア、チーム、組織やコミュニティ、そして社会で起こすための原理と実践手法を明示した理論」だそうです。よく分かりませんね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大手コンサルティング会社出身の主人公の祥子は、ヘッドハントされ、唐松味噌のマーケティング部部長に就任した。新商品の「味噌バター」を軌道に乗せることが祥子に任せられたミッションだった。戦略を立案し、部下に指示を出すものの、現場や部下から理解が得られず、祥子は、社内で孤立してしまう。そんな時、趣味の山登りを通じて、大河内と出会う。祥子は、複雑な問題を解決する手段として「U理論」を学び、部下との関係を改善し、そして味噌バターを軌道に乗せるため奮闘していく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
Prologue ロジカルな問題解決の限界/1 U理論とは/2 レベル1 ダウンローティング/3 レベル2 観る/4 レベル3 感じ取る/5 レベル4 プレゼンシング1-出現する未来への入り口/6 レベル4 プレゼンシング2-出現する未来から学ぶ/Epilogue リーダーシップの実現とU理論
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3894-13467998
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin