ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

弱虫でいいんだよ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2016年02月05日 21時52分]
「強い」と「弱い」は必ずしも決まっているのもではないんですよね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「強い」のは良いこと、「弱い」のは悪いこと、とされているけれど、本当だろうか?生物に優劣がつけられないように、強弱も絶対ではないことを心に留めて、「弱さ」について考えてみよう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「弱さ」とは何か?(生きものにとっての「強さ」とは/「弱肉強食」を超えて/オンリーワンの場所)/第2章 動物たちに学ぶ(ナマケモノから学ぶこと/この世界はだれのもの?/人間の方が「上」なのか?)/第3章 野生との和解に向けて(「人間が上」が当たりまえか/自然界へと通じる道)/第4章 「弱さ」が輝き始めるとき(自然は人間に何を求めているのか?/「民主主義」を定義し直す/「進化」を定義し直す/生物に優劣はつけられない/勝ち負けなし!)/第5章 弱虫でいいんだよ(人は愛なしには生きられない/ちょうどいい小ささ・ちょうどいい遅さ/競争を超えて/「フェア」な世界へ!)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3878-b7cc626a
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin