ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

いまこそ民主主義の再生を!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2016年01月20日 21時53分]
行き過ぎた自由経済が世界の「自由」を奪うんですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いま、「自由」をその名に冠した新自由主義の席巻で、大企業は自己利益ばかりを追求するとともに、異論に耳を貸さない政治の暴走によって、議会もメディアも私たちの声を代弁してはくれない。まっとうな暮らしを営む権利と尊厳をとりもどすために、政治学者の中野晃一、社会学者のコリン・クラウチ、ジャーナリストのエイミー・グッドマンの3人が、開かれた新しいデモクラシーを構想する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
私物化される政治と国家ー新自由主義に乗っ取られた“自由”/“独立した報道”は可能かー沈黙を強いられた人びとの“盾”となるために/自由な個人の連帯へーグローバルな少数派支配に抗して
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3863-f732c333
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin