ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

大東亜戦争で日本はいかに世界を変えたか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2016年01月17日 21時27分]
日本の奮戦がアジアやアフリカの解放に役立ったのは間違いないと思いますし、多くの点で共感できますが、第二次会大戦時の日本を少し美化しすぎかと思います。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本国民が人種差別の歴史に終止符を打った!肌の色が違うがために辱められ、惨めな境遇を強いられてきた民が、日本の働きによって重い鎖から解き放たれた。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本が敗れる日まで/第2章 仕組まれた対米戦争の罠/第3章 大東亜会議と人種平等の理想/第4章 アジア諸民族を鼓舞した気高い精神/第5章 白人による人種差別からの解放/第6章 日本軍の「精神第一主義」/第7章 特攻隊はなぜ讃えられるのか/第8章 アメリカと日本の原爆/第9章 歴史を歪められた国/第10章 日本人が成し遂げたこと
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3860-7c7f7764
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin