ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

きれいな地球にする覚悟

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:環境 [2016年01月03日 20時32分]
原発を単純に否定はできないですが、個人的には「原発」は人間の制御能力を超えているように感じます。
私にはなにが正しいか分かりませんが、太陽光や風力も含めた最適な使い方はあるはずだと思います。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 電力を自由生産し自由に選別購入する時代ー自己責任で「命」と「地球」を守るべし/第2章 無資源国を意識したわが国の制度改革の変遷/第3章 国民が使うエネルギー、特に電力(Kwh)の実態/第4章 電力システムが「行政の恣意的独占支配」になるー官僚支配国家の復活/第5章 「恐怖の法則」を終焉せよ/第6章 電気料金の大高騰要因ー「原発ゼロ」を目指した再生エネ導入の本質/第7章 「原発」に対する基本的な認識/第8章 これだけ巨大な「太陽光発電」をどうするのか/第9章 高すぎる電気料金引き下げは期待できず/第10章 総合エネルギー産業化する日本の電力問題への提言
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3845-383d398f
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin