ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

食の堕落と日本人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2016年01月02日 21時28分]
明らかにこの本の内容の一部は読んだことがありました。
違う著作のせいですかね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
食の堕落が国を滅ぼすー。絶望的、驚異的なスピードで変化してきた日本人の食生活。日本食の本質を忘れた日本人はどこまで堕ちるのか。「味覚人飛行物体」「発酵仮面」などの異名を持つ著者による痛快食文化論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本食を食べない日本人は堕落する(旬を愛でる日本人の幸せ/食生活の変化と民族の遺伝子 ほか)/第2章 日本の食の堕落と崩壊(臭いが一番ーくさやと納豆/日本酒を忘れた日本人ー猫も杓子も赤ワイン ほか)/第3章 美しき哉、日本食の本質(梅干しの快楽/握り飯の神秘 ほか)/第4章 日本食の将来(日本の水よどこへ行くー素晴らしい水に恵まれていた日本/粗も頭も使いようーむだを出さないことが二十一世紀の美徳 ほか)/第5章 この国の食の堕落をいかに食い止めるか
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3844-c43b8666
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin