ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

直感を裏切るデザイン・パズル

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2015年11月07日 22時37分]
知っていると頭を使わないんですよね。
知らないとなかなか答えが出ません。

【内容情報】(出版社より)
不思議な視覚現象を使った「デザイン・パズル」。

直感では解けない、あっと驚く傑作を集めました。
普段、視覚からの情報や直感に頼ってばかりいると、誤った判断をしてしまうことは意外と多いもの。デザイン・パズルを解くことで、普段は使わない脳の部分が活性化され、あなたの潜在的な「直感力」を鍛えます。

本書では、目の錯覚「錯視」を使ったパズルを中心に、空間認識力を試すパズル、紙とペンを使って解くパズル、数字を使って発想力を強化するパズルの4種類のデザイン・パズルを紹介。

子供からビジネスマン、もの忘れが気になってきた方まで。
第1章 「目」で見て直感勝負!
 ・大きく傾いているタワーはどちら?
 ・同じ鉛筆を長く見せたり、短く見せたりできる?
 ・垂直なビルを、ガタガタに傾けよう! …など

第2章 「あたま」の中で考えよう!
 ・鏡を置いたら、何と読める?
 ・布の裏側の文字は?
 ・一筆書きができるかを見分けよう! …など

第3章 「ペン」と「紙」を使って解いてみよう!
 ・円を球に見せる方法は?
 ・角ばったハートを立方体に見せるには?
 ・コンパスを使わずに円を書こう …など

第4章 数字や計算を交えてアタマの体操!
 ・一瞬にして、1.5倍に見せる方法は?
 ・特殊な数式が成り立つ条件は?
 ・サイコロの不良品はどれ? …など

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「目」で見て直感勝負!(30秒後に何が見える?/同じ色のクマを探せ! ほか)/第2章 「あたま」の中で考えよう!(遠くのものほど大きく見える?/鏡を置いたら、何と読める? ほか)/第3章 「ペン」と「紙」を使って解いてみよう!(手品師宅の壁に書かれた住人の名前は?/蛙の口の大きさを変えて見せるには? ほか)/第4章 数字や計算を交えてアタマの体操!(一瞬にして、1.5倍にする方法は?/手を加えずに、違う数字に見せる方法は? ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3790-77d8ba78
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin