ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

エラい人にはウソがある

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2015年11月08日 21時28分]
孔子だって人間なんですよね。
あの中国で非暴力主義者だったというだけでも、すごい人です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人間くさいダメおじさん孔子に共感をおぼえるか、軽蔑するか!?『論語』を素直に読めば、ヘリクツと強がりと負け惜しみばかり並べる孔子のポンコツぶりはだれにでも読み取れるはずなのに、孔子は偉人と刷り込まれている人たちには、孔子の真の姿が見えなくなってしまってるらしい。長年にわたって染みこんだ政治思想や道徳観、歴史ファンタジーによって『論語』の解釈は歪められてきました。そのため多くの日本人が『論語』を誤読し、孔子の思想の本当の価値をも見失っています。残念でなりません。本書は“ありのままの孔子”の姿をお届けします。

【目次】(「BOOK」データベースより)
紀元前中華電視台スペシャル大特番『ありのままの孔子』/第1章 歴史的に正しい孔子と論語の基礎知識/第2章 本当はかっこ悪すぎる孔子の人生/第3章 まちがいだらけの論語道徳教育/第4章 封印されたアンチ孔子の黒歴史/第5章 渋沢栄一と論語をめぐるウソ・マコト/第6章 孔子のすごさはヘタレな非暴力主義にあり
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3789-7b2d86c7
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin