ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

いろは判じ絵

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2015年10月19日 21時54分]
Eテレの朝の番組(にほんごであそぼ)で見ていたので、読んでみました。
決まり事も結構ありますが、結構面白いですね。(人の絵があってその人名を謎解きにするなんて、今の人が答えるのはちょっと無理ですね。)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
江戸時代に大人から子どもまで広く庶民に流行した「絵で見るなぞなぞ」、“判じ絵”。本書では、浮世絵師が趣向を凝らした様々な図柄と遊び心が詰まった珍問・難問およそ500問をいろは順に分類してご紹介。江戸名所、東海道の宿場名、勝手道具、草花、食べもの、動物、魚…。答えは身近なものばかりです。頭文字をヒントに、想像力を豊かにして、さあ、これを判じてごろうじろ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 判じ絵の「い・ろ・は」/2 いろは判じ絵/3 山口晃×岩崎均史ー先生と画伯の判じ絵あれこれ
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3771-b9dad024
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin