ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

気仙沼ニッティング物語

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2015年10月18日 21時44分]
ブータンの公務員から一転して、気仙沼の復興にかけるなんてすごいですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
マッキンゼーのコンサルタントから、突如ブータンの公務員に。観光客を3倍にしブータン旋風を巻き起こした著者の、次の挑戦の舞台は震災後の気仙沼だった。大切なのは仕事をつくり出し、生活の循環を取り戻すこと。傷跡がまだまだ残る現地に単身入り、下宿しながら編み物会社を起業!会社は初年度から黒字となり、市に納税を果たすまでに。編み物で「世界のKESENNUMA」を目指し、毎日てんやわんや奮闘中。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 ブータンから気仙沼へ/2章 毎日が発見!気仙沼生活/3章 編み物の会社を起ち上げよう/4章 恐るべし、気仙沼/5章 てんやわんやニッティング/6章 気仙沼ニッティングで学ぶ意外なあれこれ/7章 種をまき、木を育て、森をつくるような仕事
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3769-826c3606
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin