ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

台所に敗戦はなかった

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2015年10月10日 21時37分]
戦前の食生活を研究した本です。
それなりに面白いですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
家庭の料理作りを担っていた大多数の母親たちは、無謀な戦争に突入しようが、敗戦で甚大な被害を受けようが、台所に立った。「この子らに食べさせなきゃ!」あるものをおいしく食べる方法に知恵を絞って胃袋を満たしていった。台所に敗戦が入り込む隙間などなかっのだ。飽食のいま、食糧難が生んだ和食文化を食べる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 すき焼き/第2章 サンドイッチ/第3章 うどんとマカロニ/第4章 ねぎま/第5章 人工葡萄酒/第6章 おしるこ&珍スイーツ/第7章 カルピスもどきと代用コーヒー/第8章 玉子チーズ
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3761-5f7c7425
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin