ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

この方法で生きのびよ!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2015年10月01日 21時51分]
代替、新芽、非常識、拡散、増殖のキーワードがビジネスの種だということのようです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「5つの恐ろしい氷山」がいま、あなたの船に近づいている!氷山1「代替」=社会を一変する力、氷山2「新芽」=過去と決別した成果、氷山3「非常識」=変化に対応する思考、氷山4「拡散」=足枷を解放した効果、氷山5「増殖」=拡大を続ける構造。あなたの船は沈みゆくのか。それとも快進撃を続けるのか。今を生き抜く5つの方法!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 代替ーなぜ人は「いまある日常」が永遠に続くと思うのか?(あなたの仕事は明日もあるか!?/「馬の代替品」として生まれた自動車の歴史と繁栄/「旧型」を代替する「新型」の条件/「コスト・解決力・併存力」が代替を加速させる)/第2章 新芽ーなぜ人は「新しい可能性」に出会えないのか?(困難に直面したとき、人はどう立ち向かうべき?/「昨日と同じ場所」から立ち去る勇気を持て/「目標を変える」ことで、人生に「新芽」が芽吹く)/第3章 非常識ーなぜ人は「過去」を捨てることができないのか?(巨大帝国を築いたアレクサンダー大王の「非常識」/弱小国を強大国に変えた始皇帝の「改革」/囚われない・執着しない官兵衛の思考/変化の速い時代を生きるための「4つの非常識」)/第4章 拡散ーなぜ人は「閉塞」から抜け出せないのか?(「拡散」の発想は起業家こそ持つべきだ/なぜ、あなたのビジネスは売上がすぐに停滞するのか?/「拡散思考」がなければ売上は絶対に上がらない/億万長者の多くは「拡散の波」に乗った人)/第5章 増殖ーなぜ人は「成功の増殖」ができないのか?(世界中を覆い尽くしたいくつもの存在/ビジネスは「ウイルス感染」に似ている/「増殖」は成功を拡大させる鍵)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3753-fa68ef2c
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin