ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ルポにっぽんのごみ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2015年09月10日 21時36分]
特別な内容はありませんでしたが、豊齢津制定までの流れなどが分かりました。
やはり、省益を考えているんですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本のごみは年間約四億二〇〇〇万トン。分別収集やリサイクルが奨励され、最新型の焼却炉は環境に配慮されるようになっている。しかし日々の「ごみの行方」はどうなっているのか。最先端のリサイクル施設、不法投棄の現場、海を渡った中古品、関連法施行の背景、拡大するリユース事情などを長年取材を重ねてきた著者が活写。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 にっぽんのごみ/第1章 ごみはどこに行っているのか?/第2章 リサイクル大国の真実/第3章 市民権を得て拡大するリユース/第4章 ごみ事情最先端/第5章 循環型社会と「3R」
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3730-71a89fe2
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin