ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

泣ける話、笑える話

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2015年09月09日 21時34分]
書名があまりにも内容と違うのではないでしょうか?
まー、気楽には読めました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
これぞ手練れの名人芸。贅沢な書き下ろし掌編が40本ギッシリ。ときにもらい泣き、ときに破顔一笑、本物の文章に酔う至福のひとときを。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 (投げ忘れた花束(徳岡孝夫)/はみ出した人々の記録(中野翠)/M・モンローの挨拶(徳岡孝夫)/動きもないし、心理もない(中野翠)/大学町の夜(徳岡孝夫) ほか)/2 (子どもの頃に泣いた話(中野翠)/油壷から抜け出た役者(徳岡孝夫)/汚濁の中の光(中野翠)/速く旅する者(徳岡孝夫)/後先を考えられない男(中野翠) ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3729-9d66d2b2
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin