ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

スマートシティはどうつくる?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2015年08月21日 21時30分]
スマートシティの概念はたぶん人によって違うのではないかと思います。
今の時点では、かなり広めのスマートシティの本でした。
今後どのように進んでいくのでしょうか。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
エネルギー、水資源、情報通信、交通など私たちのくらしを構成するすべての機能がつながり、循環するスマートシティ(スマートコミュニティ)。省エネルギーや創エネルギーを主体とした環境配慮・低炭素のスマートシティ構想が世界的な広がりを見せている。種々の産業が活気にあふれ、環境負荷は減少し、人々の生活は心地よいーどうすれば、そのようなまちが生まれるのか。日建設計を母体とする日建グループのシンクタンクである日建設計総合研究所(NSRI)が、いま世界の都市が取り組むスマート化の課題と実現へのプロセスを解く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 都市の現況ー膨張し続ける都市・成熟を超えた都市(世界的な都市人口の集中/加速するエネルギー消費/高齢化する都市/課題解決に向けて期待されるスマート化)/第2章 スマート化とは何か?(スマート化の概念整理/スマート化に関する施策/都市・コミュニティにおけるスマート化/スマート化の標準化の動きについて)/第3章 スマートシティ検討のプロセス(スマートシティ開発の現況/スマートシティ実現のための統合的検討プロセス/スマート化を実現するための事業の進め方)/第4章 スマートシティ技術の導入計画1(コミュニティづくりと都市計画の方法/建物の低炭素化の推進/エネルギー供給系インフラ計画)/第5章 スマートシティ技術の導入計画2(上下水道系インフラ/廃棄物処理系インフラ/インフラとしての緑・水環境/交通系インフラ(道路、公共交通、自動車)/ICT系インフラ)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3711-464a1da2
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin