ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

健康半分

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族のこと [2015年08月20日 21時12分]
著者の本は「老人力」ぐらいしか読んでいませんでしたが、なかなか洒脱な方だったんですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
健康は半分くらいでちょうどいい。病気になって、はじめて見えるものがたくさんある…。病気と上手につきあいながら過ごす著者の毎日は、ニヒッと笑えるおもしろさにあふれている。目からウロコのエピソードあり、しみじみとした感動話あり。医療健康雑誌『からころ』の連載をまとめた『健康半分』(2011年、デコ刊)に9本のエッセイを追加した増補版。絶筆となった「頭に広がる謎の答え」を収録。自筆イラストも25点収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 二〇〇六~二〇〇七年(病気旅行に出かける/病気さんとのお付き合い ほか)/2 二〇〇八~二〇〇九年(ヒマだから見えること/電話に出ると咳込む ほか)/3 二〇一〇~二〇一一年(ピンチをチャンスに/目の充電 ほか)/4 二〇一二~二〇一三年(蒲団の中の眠り方/雑用の神様 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3710-8ae124f6
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin