ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

萌え家電

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2015年07月29日 21時01分]
痛車ではなく痛家電かと思いましたが、もう少し広い範囲の萌家電でした。
たしかに、痒いところに手が届き過ぎても面白くないですね。
うちの扇風機のリモコンは言うことを聞かない時がありますが、配偶者はなかなか楽しそうに使っています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
家電に「スペック」ばかりを求める時代は、終わりつつあるー!?これからは、もっとインターフェース(人との接点)を高めた家電、すなわち、ご主人様のためにけなげに働く「可愛い」「やさしい」「いつも側にいてわかってくれる」-「萌え家電」が、暮らしを変えていくだろう。その背景には、日本の擬人化文化、住宅のスマート化、激変しつつある人とAI(人工知能)の付き合い方など、多種多様な要素が関係しあっている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 しくじったっていい。可愛ければ(トラブルが可愛い/着せ替える/ロボット掃除機の多様な進化 ほか)/第2章 機械に対する意識の変革(ロボットは可愛いという概念/ロボットの老いと死/モノに宿り魂 ほか)/第3章 歩み寄る企業とユーザー(「Siriたん」と戯れる/Siri,HomeKitとAppleの野望/ユーザーの力 ほか)/第4章 人は擬人化を求めているーこれからの家電(人間は無意識にモノを擬人化している/コンピュータに「人間」を見てしまう/「生物」を感じる仕組み ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3689-87f360e2
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin