ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

オオカミがいないと、なぜウサギが滅びるのか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:環境 [2015年07月30日 21時55分]
オオカミのことは何回出てきましたかね。ちょっとやり過ぎなような気がします。
まー、全体としてはそこまで文句を言いませんが、書名が酷過ぎるようです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
生態系ピラミッドが教えてくれる日本の未来。サントリー「天然水の森」プロジェクトリーダーが日本の森林、農業、都市での土壌の大切さを説く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 生き物の世界は必ずピラミッド型になる(ノアの箱舟/ピラミッドの底辺には、土壌がある ほか)/第2章 ピラミッドの基盤である「土壌」に、もう一度注目しよう(過去の文明は、土壌の豊かさを利用して勃興し、土壌を略奪し尽くして滅亡した/緑の革命の功罪 ほか)/第3章 いま、日本の森の土壌は、どうなっているのか(森は水の故郷/日本の森は、意外にあぶない ほか)/第4章 身近な環境に、生物多様性を取り戻すために(生物多様性の本当の意味とは/クイズ。人類を利用して増えた動植物がいる。さて、なんだろう? ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3688-08ece3ab
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin