ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

キレイゴトぬきの農業論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2015年07月17日 21時21分]
有機=正義・安全ではないそうです。
そうかもしれませんね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「有機農法なら安全で美味しい」「農家は清貧な弱者である」「農業にはガッツが必要だ」-日本の農業に関する議論は、誤解に基づいた神話に満ちている。脱サラで就農した著者は、年間五十品目の有機野菜を栽培。セオリーを超えた独自のゲリラ戦略で全国にファンを獲得している。キレイゴトもタブーも一切無し。新参者が畑で徹底的に考え抜いたからこそ書けた、目からウロコの知的農業論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 有機農業三つの神話/第2章 野菜がまずくなっている?/第3章 虫や雑草とどう向き合うか/第4章 小規模農家のゲリラ戦/第5章 センスもガッツもなくていい/第6章 ホーシャノーがやってきた/第7章 「新参者」の農業論
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3677-e4074329
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin