FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

長もちの科学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2015年05月28日 21時14分]
長持ちさせることができれば省資源になりますよね。
工学的な観点で色々な観点から長持ちさせることについて書かれていました。


内容紹介
大量生産・使い捨ての時代から、良い製品を長く大事に使っていく時代に変わりつつある今日、安心して長く使用できる日本の工業製品は大きな強みをもつ。その背景には近代以前からモノの長もちを追求してきた歴史がある。長もちさせるための技術を伝統工芸やインフラ設備にも視点を広げて取り上げる。
内容(「BOOK」データベースより)
大量生産・使い捨ての時代から、良い製品を長く大事に使っていく時代に変わりつつある今、長く使用できる日本の工業製品は大きな強みをもちます。近代以前からモノを長もちさせる技術を追及してきた歴史がその背景にあります。
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3626-7bf38a7e
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin