ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

コンクリート崩壊

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2015年05月20日 21時58分]
よく出来たコンクリートは長持ちしますが、そうでないコンクリートはそんなに長持ちしないんですよね。


高度成長期に大量に使われた鉄筋コンクリートが、崩壊の危機にある。構造的な問題を明らかにし、不意に訪れる大災害を防ぐ対策を考える。
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書はコンクリート工学の専門家が、コンクリートの歴史をひもときつつ、塩害や中性化など鉄筋コンクリートの「病因」を解説し警鐘を鳴らす。そして、維持管理のための「コンクリートドクター」の配備を提案する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 現代社会に響くコンクリートの悲鳴/第1章 現代社会を支える鉄とコンクリート/第2章 コンクリートとは何なのか?/第3章 コンクリート構造物は本当に安全なのか/第4章 コンクリートの寿命/第5章 コンクリート構造物の人生設計/第6章 「コンクリートから人へ」がもたらした弊害/第7章 コンクリートの崩壊を防ぐには/第8章 コンクリートドクターが危機を救う
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3618-e1dcd823
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin