ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

人口減少時代の鉄道論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2015年05月05日 21時35分]
アメリカとは違い日本の鉄道は(人口密度のおかげか)それなりに成功していますが、今後人口が減少すればうまくいかなくなりそうです。
そういう問題意識から読んでみました。
やはり地方の鉄道は厳しそうですね。

()


商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
北陸新幹線、北海道新幹線、リニア開通で、東京、大阪、名古屋、金沢、札幌、地方はどう変わる!?鉄道×都市から見る日本の未来!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 乗客はすでに減り始めているー日本の鉄道は斜陽産業になるのか/第1章 鉄道会社の生き残り戦略ー脱“スピード”時代のビジネスモデル/第2章 明暗分かれる都市鉄道の未来ーひとり勝ちする東京と“ジリ貧”の地方都市/第3章 地方鉄道が生き残るための条件ーコンパクトシティ構想と駅の再生/第4章 新幹線は地方を救えるのかー大都市と地方を結ぶ高速鉄道の功罪/第5章 都市別に見る鉄道の未来/終章 それでも鉄道はなくならない
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3603-8bdfd47e
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin