ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

下駄でカラコロ朝がえり ナマコのからえばり (集英社文庫)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2015年04月16日 23時56分]
椎名誠も今じゃ70歳なんですね。
ボーっと読むにはいい本です。
下駄でカラコロ朝がえり ナマコのからえばり (集英社文庫)下駄でカラコロ朝がえり ナマコのからえばり (集英社文庫)
(2014/08/21)
椎名 誠

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
長年苦しんできた不眠症から秘策でもってサヨウナラ。ところがここにきて老眼がコンニチハ。新宿地下道で迷子になり、電車で寝過ごしてタクシーを飛ばし、もう年寄りなんだから気をつけないと、と妻から絶望的な言葉をかけられ肩を落とす。とはいっても、うまいビールとサカナを求めてなじみの居酒屋から世界の辺境まで下駄を鳴らして駆けずり回るナマコの生活は変わらないのだ。シリーズ第5弾。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 風呂と眼鏡(熱帯夜の贈り物/しあわせってなんだろう ほか)/2 滅びゆく大盛り天丼の背景(新青森で吹雪だった/ススリ問題と別れの抱擁 ほか)/3 見えない恐怖が見えてきた(大相撲改革案/水を飲んで話をする旅 ほか)/4 残留放射能体験記(サクラガサイタ/桜並木に光が踊る ほか)/5 ズルズル問題(車窓から宇宙を考える旅/梅雨笑い、ときおり苛々日記 ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3583-baccb11d
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin