ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

空想科学読本12 科学で解けない超難問編

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2015年03月05日 21時51分]
そもそも科学で解けないようなことばかりを、むりやり分析してきたシリーズです。
今回の内容もいつもと変わらないように感じるのは、ケン爺の思い込みなんでしょうか???
空想科学読本12 科学で解けない超難問編空想科学読本12 科学で解けない超難問編
(2012/11/16)
柳田理科雄

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書のテーマは「科学で解けない超難問」である。前作『空想科学読本11』で読者の皆さんから質問を募集したところ、たちまち1200通を超えるハガキが寄せられた。覚悟はしていたが、いずれも科学の出る幕がない難題ばっかり!読者の恐るべき視点に脱帽しながら、懸命に考え、調べ、ときには専門家に知恵を借りてまとめた、苦しさと楽しさ満載のすごい本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ウルトラマンは、なぜ最初からスペシウム光線を撃たないのか?/『名探偵コナン』のコナンくんは、事件に遭遇しすぎではないですか?/戦隊シリーズはなぜ毎回5人なのでしょうか?/ウルトラマンがゼットンに勝つにはどうすればよかったのでしょうか?/なぜ悪役は古くさい言葉で話すのですか?/2段ジャンプはどうすればできますか?/何でも貫ける矛と何でも防げる盾をぶつけると、どっちが勝ちますか?/仮面ライダーはどうやって自分で棺桶に入ったのでしょうか?/『テニスの王子様』に出てきた「五感を奪うテニス」とはどんな技ですか?/『ドラえもん』のどこでもドアで永久機関は作れますか?〔ほか〕
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3541-a11605d4
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin