ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ナマコのからえばり (集英社文庫)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2015年01月11日 21時30分]
時事ネタを出来るだけ排したエッセイなので、ちょっと古いけど楽しく読めました。
ナマコのからえばり (集英社文庫)ナマコのからえばり (集英社文庫)
(2010/08/20)
椎名 誠

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ただのナマコと思うなよ。正体はシイナマコト。野性の眼差しが世の中をにらむ。ナマコの目が森羅万象を見つめる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 世界をつまらなくした一〇の発明(ただのナマコと思うなよ。/羊さんになろうとしたナマコ ほか)/2 隣人の口に放尿してはならない(砂漠の小便の飛距離問題/固形燃料湯豆腐に明日はない ほか)/3 心より新年をお詫びいたします(ドイツの夜霧よ今夜もありがとう/長靴を履いたじいちゃん ほか)/4 ギョーザライス関脇陥落?(日本の幼稚な若い男たちよ/うちわばなし ほか)/5 風景の賞味期限(役人を琵琶湖に投げろ/陽春よもやまクルマ話 ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3483-ae91a4ce
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin