ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

文庫 定年後のリアル (草思社文庫)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2014年11月16日 21時40分]
とりわけ特別なことが書かれている本ではありませんでした。
本当のところ、考えすぎてもしょうがないんでしょうね。
文庫 定年後のリアル (草思社文庫)文庫 定年後のリアル (草思社文庫)
(2013/08/02)
勢古 浩爾

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
やがて来る「定年後」。誰もが抱く不安は「お金は、生きがいは、健康は」の三大テーマ。メディアは経済や健康の不安を煽るばかりだが、焦ったところでどうする術もない。誰だって「老人」になるのは初体験。終わりゆく人生、老いゆく体とどう向き合い、一日一日の喜びを感じながら軽やかに生きられるか。その答えはたぶん自分の中にある。もう人生のレールは敷かれていない。人生のレールが消えることで、義務や目標から解放されるときでもある。等身大の自分のリアルを受け入れて、のほほんと生きていくための一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 身分はただの素浪人/第2章 「リアル」も千差万別/第3章 もう六十歳とまだ六十歳のあいだ/第4章 なにをしてもいいし、なにもしなくてもいい/第5章 さみしいからといって、それがなんだ/第6章 元気な百歳ならけっこうだが/第7章 貧乏でもほんわか生きたい/第8章 飄々と
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3443-51548259
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin