ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

電気の缶詰を開ける話

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2014年11月14日 21時35分]
永久磁石からエネルギーを取り出すそうですが、エネルギー保存の法則の壁は高いようです。
電気の缶詰を開ける話電気の缶詰を開ける話
(2011/11/03)
松下 清彦

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
工夫を凝らしながら楽しそうに働く“職人”が美しい日本人の原点。「被災地に新たな工場を」を目標に試行錯誤は今日も続く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
本当の復興とは?/なぜ高杉晋作なのか/宿命/逆縁の菩薩/日本がダメなら/天才木下博道氏との出会い/木下ファンになる/木下さんの弟子たち/美しいものは正しい/アメリカで日の目を見るか?〔ほか〕
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3441-64fc97c2
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin