ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

里山を食いものにしよう 原価0円の暮らし

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2014年11月03日 21時31分]
ちょっと変わった元公務員の村おこし物語といってもかもしれません。
里山を食いものにしよう 原価0円の暮らし里山を食いものにしよう 原価0円の暮らし
(2014/06/12)
和田芳治

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
広島の山奥に暮らす「日本里山史上最大の快人物」が語る、お金よりも大切な“本物の豊かさ”。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 原価0円生活(エコストーブでご飯がうまいうまい!/一家に一台!エコストーブ大浮上 ほか)/第2章 我が傍流人生がくれたもの(地元で農家を継ぐという選択/自ら選んだ道は傍流 ほか)/第3章 まちづくり奮戦記(反対されると俄然やる気になる/「頼母子講」で楽しく、楽しく ほか)/第4章 楽しく楽しく、とにかく楽しい人生(「のうなんか症」になったのは妻のせい?/「里山木族」で極める里山の暮らし術 ほか)/第5章 里人の信条(「日本復興大反対」その心は/唱歌「ふるさと」が嫌い ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3429-622b8603
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin