FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ヒンシュクの達人 (小学館新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2014年09月25日 21時39分]
顰蹙をかうのが得意な人の本です。
顰蹙をかうのを警戒し過ぎては生きた人生を送れないのかもしれません。
ヒンシュクの達人 (小学館新書)ヒンシュクの達人 (小学館新書)
(2013/12/02)
ビートたけし

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
政治家やタレント、ネットでつぶやく一般人に至るまで、世間は不用意な失言で顰蹙を買うヤツばかり。その点、この男はひと味違う。ヒヤヒヤものの毒舌をマシンガンのように繰り出しつつも、その言葉は常に人々を頷かせる説得力を持っている。悪口・暴言も言い方ひとつで武器になるー。天才・ビートたけしが、自らの死生観や芸人論を交えながら「顰蹙の買い方」の極意を語る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 政治家は「顰蹙の買い方」を知らない/第2章 震災以降、「生き方」と「死に方」について考えてきた/第3章 「恥」と「粋」の芸人論/第4章 顰蹙覚悟の「教育論」/第5章 「話題の芸能&スポーツ」一刀両断/爆笑トーク特別編(1) 衝撃!オイラの東京五輪開会式プラン/第6章 ニッポンの軽薄ブームに物申す!/爆笑トーク特別編(2) 「AVネーミング大賞」歴代ナンバーワンを大発表!
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3389-b7fb621b
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin