ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

晴れの日に、傘を売る。 waterfront(ウォーターフロント) 支持率ナンバーワンの傘を生んだ「良品薄利」の経営

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年09月18日 21時18分]
自由が丘の店に行ったのを思い出しました。
さすがにすべての傘は置いてなかったようです。
晴れの日に、傘を売る。  waterfront(ウォーターフロント) 支持率ナンバーワンの傘を生んだ「良品薄利」の経営晴れの日に、傘を売る。 waterfront(ウォーターフロント) 支持率ナンバーワンの傘を生んだ「良品薄利」の経営
(2014/03/20)
林 秀信

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
かつて高級品だった傘は、いまや「500円」がスタンダード。革命を起こした“ウォーターフロント”を生んだのは、自由が丘の小さな傘メーカー。浪漫を追い求める社長の頭の中は、寝ても醒めても傘のこと。夢は「折り畳まない折り畳み傘」。浮利を追わず、あくせく生きて、いつか「人類を傘から解放する」。

【目次】(「BOOK」データベースより)
晴れの日でも売れる傘(「シェア17%」の秘密/「いい傘を500円で」/小売店とともに/晴れの日に傘を売る)/傘の黒澤プロダクション(工場あってのメーカー/プロ集団としての会社/「良品薄利」の経営)/唯一の才能、それが「傘づくり」(終わらない改良/究極の傘をめざして/もっと新しい驚きを)/傘のことだけ考えて生きる(仕事に浪漫を!/生涯、一所懸命)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3380-4446c543
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin