ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「理不尽な評価」に怒りを感じたら読む本

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年07月31日 21時31分]
評価はするほうも難しいのです。
思うような評価をしてもらえる人の方が、そうでないひとよりもはるかに少ないのも事実です。
ただ、必ずしも理不尽と言えないところが悩ましいですよね。
「理不尽な評価」に怒りを感じたら読む本「理不尽な評価」に怒りを感じたら読む本
(2014/06/20)
藤本 篤志

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
評価はそもそも不公平。完全な客観性や公平性など存在しない。まして上司に見る目がなかったら…。「理不尽な評価」との賢い付き合い方、不条理なサラリーマン社会を賢く生き抜くための処方箋。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 会社からの評価に満足してますか?/第2章 はっきり言おう、しょせん評価は“ええかげん”/第3章 “ええかげん”評価を逆手に取った「評価される」技術/第4章 評価制度の限界を知れば評価されるコツが見えてくる/第5章 評価から自由になれる本当の仕事力の伸ばし方/第6章 「理不尽な評価」と上手く付き合うために
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3332-08755f93
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin