ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「おこぼれ経済」という神話

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年07月25日 21時51分]
トリクルダウン理論は、戦後の日本や発展途上国には適用できそうですが、今の日本には無理だと思います。
安倍政権はそれを理解せずに施策を打っているとしか思えません。
昨日の本と同様に、後日悪評価されるのでしょうね。
「おこぼれ経済」という神話「おこぼれ経済」という神話
(2014/06)
石川 康宏

商品詳細を見る

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 戦後日本の「経済成長」(成長率の変化に見る戦後日本/第一段階=高度成長時代と賃金爆発 ほか)/第2章 「失われた二十数年」の実態は(低い輸出依存度、重要なのは個人消費/経済運営の失敗は明らか ほか)/第3章 財界・大企業が求める経済政策ー歴代経団連総会の方針から(安倍政権に「成長戦略」を求めていく/「財界総理」たちの総合政策 ほか)/第4章 アベノミクスがやっていること(大胆な金融緩和がもたらしたもの/第二・第三の失にも経済再生の力は見えない ほか)/第5章 自民党が描く近未来の日本社会(自民党新綱領が描く日本社会像/より詳細な設計図としての改憲案 ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3323-bafd6e29
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin