ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

一流の上司、二流の上司: リーダーは「語る」な、「実行」せよ (単行本)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年06月29日 21時43分]
実績のある人の言葉は重いですね。
ケン爺は少なくとも一流の上司ではないようです。
こういう本を読んで努力はしているつもりなんですが・・・。
一流の上司、二流の上司: リーダーは「語る」な、「実行」せよ (単行本)一流の上司、二流の上司: リーダーは「語る」な、「実行」せよ (単行本)
(2013/10/03)
吉越 浩一郎

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
在任中19期連続増収増益!トリンプ・インターナショナル・ジャパン元社長が説く、リーダー論・仕事論の集大成。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 リーダーの本質を理解しているか?-一流の上司、二流の上司の“分岐点”(“滅私奉公”ができない上司は、失格であるー部下に好かれるな、信頼されよ/リーダーの仕事とは、「改革」であるー「いい人」は、無能な上司の代名詞 ほか)/2章 部下を半人前に扱っていないか?-部下の仕事にあれこれ口を出すな(二流の上司は、「最後は結局、自分でやる」-部下を育てるのは「上司」ではなく「仕事」である/部下に教えるべき、“仕事の喜びの頂点”とは?-最後までやり抜く部下の育て方 ほか)/3章 世の中の変化に気づいているか?-グローバル時代に求められるリーダーシップ(“オールドタイプ”の上司に成り下がるなー“変化”できない組織は必ず滅びる/あえて問題を探し出してでも改善をするー「いまのままでいい」という姿勢は許さない ほか)/4章 自分の役割をまっとうしているか?-タフな上司になるための「考え方」「働き方」(リーダーは“無事故無違反”が当たり前ー「一〇〇%勝てる方法」を追求せよ/リーダーは、「リスク」など取ってはならないー「蛮勇」も、「臆病」も、同じ失敗につながる ほか)/5章 自分を信じて努力をしているか?-吉越流「これだけは守るべき」上司の心得(上司として生き抜くための「武器」を持て/チームのみんなの気持ちを「明るく」せよ ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3298-e8bb500f
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin