ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:環境 [2014年06月18日 20時20分]
特になんとない本でした。
先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学
(2014/05/01)
小林 朋道

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
黒ヤギ・ゴマはビール箱をかぶって草を食べ、コバヤシ教授はツバメに襲われ全力疾走、そして、さらに、モリアオガエルに騙された!自然豊かな大学を舞台に起こる動物と植物と人間をめぐる、笑いあり、涙ありの事件の数々を人間動物行動学の視点で描く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
森のダニは水のなかでも1カ月以上も生きるーミズダニでもないのに!これはすごい発見だ!?/モモンガが巣から滑空する姿を見るモモンガエコツアーはいかがですか?-モモンガに嫌われた“小林式オリジナル巣箱”!?/大学の建物を生息地にするツバメたちーある初夏、ツバメに襲われ50メートル走って逃げた話/ナガレホトケドジョウの二つの生息地にせまるそれぞれの危機ー人はその生息を知ることなく、一方は手を加え、他方は手を引き/イモリやモリアオガエルの棲む池やモモンガの森での学生実習の話ー学生に助けられたり、学生にまんまと騙されたりした話/ヤギ村長の環境教育村ー学生たちは何を得てくれただろうか/鳥取環境大学“ツタ”物語ーいや、いろんなことがありました/ゴマという黒いヤギの話ー鳥取環境大学ヤギ部はこれからも頑張ります
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3288-8bc42f62
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin