ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

こう考えれば話は一瞬で面白くなる!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年05月05日 21時23分]
話を聞いてもらうために哲学が役に立つそうです。
そういうものですか・・・。
こう考えれば話は一瞬で面白くなる!こう考えれば話は一瞬で面白くなる!
(2014/03/04)
小川 仁志

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
結局、心に響くのは、あなたの頭の中にあるオリジナルの言葉です。ソクラテス、ヘーゲル、ヴィトゲンシュタイン…賢人の対話術がこの一冊で身につく!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「会話力」は、「思考力」!(「人間は万物の尺度」だから、伝え方が大事/「世界最強のプレゼン」は哲学しないと生まれない ほか)/第2章 「伝える力」が身につく思考パターン20(弁証法ー「ネガティブ」に表現を「プラス」に変える/メタファーー「たとえ」をうまく使う ほか)/第3章 古今東西哲学者は伝え上手だった(ソクラテスの問答法ーもっと深い話ができる/パスカルの箴言ーリズムよくわかりやすく伝える ほか)/第4章 プレゼン・雑談…シーン別テクニック活用法(プレゼンー1000人を惹きつけるモノの言い方・振る舞い方/交渉ー自分も相手も納得の「落としどころ」で決着させる ほか)/第5章 誰もがあなたに好感をもつ対話の場の作り方(いい雰囲気を作る:ギブソンの「アフォーダンス」/相手の関係者になる:サルトルの「アンガージュマン」 ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3251-44034832
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin