ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

異次元緩和の先にあるとてつもない日本

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2014年05月03日 21時22分]
一昨日と全くが逆の本です。
残念ながら消費税が引き上げられたので、この本のようになる可能性が低くなるんでしょうかね。
異次元緩和の先にあるとてつもない日本異次元緩和の先にあるとてつもない日本
(2013/06/21)
上念司

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日銀の異次元緩和は、これから金融市場や、実体経済にどのような影響を及ぼすのか。日本人の暮らしや仕事はどう変わるのか。リフレ政策の必要性を主張し続けてきた著者が、未来を見抜く!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 超金融緩和で激変しはじめた日本経済(半年間の続伸後に乱高下した株式市場の真相/1年間で実質金利は2.27%も下がっている ほか)/第2章 脱デフレで勝つ企業、消える企業(円安株高でアルバイトの賃金・時給が上がりはじめた/なぜ、ブラック企業がデフレ期に勝ち組になったのか ほか)/第3章 非正規雇用の黄金時代がやってくる(これから労働市場は人手不足になる/バブル期の絢爛豪華な就職活動は復活するか ほか)/第4章 バブル再来とその崩壊の行方(アメリカの尻拭いで起きた前回のバブル/規制緩和ではなく金融政策で資産価格を抑えた愚 ほか)/第5章 日銀マネーが世界をこう変える(円安で韓国の衰退がはじまった/極端な輸出依存を改善できない韓国経済の悪あがき ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3249-096b03ad
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin