ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

世界初をつくり続ける東大教授の 「自分の壁」を越える授業

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:資格・勉強法 [2014年04月16日 21時09分]
新しいジャンル(ブルーオーシャン)を見つけて努力すれば、NO1になれますよね。
ケン爺は、みんなと同じにもなれて、しかもみんなと違うことができる人を目指して生きてきましたが、ちょっと変わった公務員程度にしかなれていません。
世界初をつくり続ける東大教授の 「自分の壁」を越える授業世界初をつくり続ける東大教授の 「自分の壁」を越える授業
(2013/07/26)
生田 幸士

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「自分の人生が平凡に思える」「どこかで見たようなアイデアばかり」「結局、二番手以降で終わってしまうー」そんな人にこそ効く。バカの力!「その他大勢」から突き抜ける頭の使い方を東大名物教授が初公開。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 競争せずに「その他大勢」から突き抜ける方法(モノより先に「ジャンル」をつくる/「みんなと同じ」に可能性はない ほか)/第2章 成功するために必要な独創のつくり方(「びっくりさせたい!」から新しさは生まれる/制約があるから頭を使う ほか)/第3章 「バカ」を学ぶと頭は良くなる(すべての天才はバカである/「バカゼミ」とは何か? ほか)/第4章 人は誰でも天才になれる(天才とは「なにが」天才なのか/人は誰でも天才になれる ほか)/第5章 「違う力」で生き残ろう(チャンスを逃さず海外に出る/英語は30歳を過ぎても間に合う! ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3236-653c8bb4
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin