ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

利益は「率」より「額」をとれ!―1%より1円を重視する逆転の発想

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年04月14日 21時10分]
わかったようなわからなかったような寓話でした。
利益は「率」より「額」をとれ!―1%より1円を重視する逆転の発想利益は「率」より「額」をとれ!―1%より1円を重視する逆転の発想
(2010/02/13)
坂口 孝則

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現役バイヤーが現場で見つけた、利益最大化のための6つの「逆説的」方法。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 なぜソニーは、アレだけの売上げがあるのに赤字に陥ったのか?/第2章 なぜパナソニックは、1万個で十分な半導体を100万個も買うのか?/第3章 なぜコンビニ弁当は、「大量廃棄」を前提としたほうが儲けが出るのか?/第4章 なぜユニクロは、利益「率」も利益「額」も低いヒートテックで総利益を最大化できるのか?/第5章 なぜマクドナルドは、「赤字商品」ハッピーセットの導入で最大利益をたたき出せるのか?/終章 なぜ日本は、製造業にしがみつくのか?-絶対的な優位性を捨てることで利益を最大化するという逆転の戦略
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3234-d369e022
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin