ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

安売りしない「町の電器屋」さんが繁盛している秘密 (青春新書インテリジェンス)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年03月25日 22時06分]
シニア向けの商売はこうあるべきなんでしょうね。
安売りしない「町の電器屋」さんが繁盛している秘密 (青春新書インテリジェンス)安売りしない「町の電器屋」さんが繁盛している秘密 (青春新書インテリジェンス)
(2014/03/04)
跡田 直澄

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いまどき「オールドビジネス」でヒットを飛ばす3つのキーワード。お客さんがいま、本当に求めているものとは!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 安売りしない「町の電器屋」さんが繁盛している秘密ーライバル社より「1円でも安く」では見えなくなるもの(家電量販店ひしめくエリアで利益を伸ばす元祖・おもてなし企業/安売りではなく、あえて「高売り」をする理由 ほか)/第2章 高齢化団地の中でもにぎわう「アイデア商店街」-お客さんはいまどき、「何に」満足を求めるのか(高齢化が進むニュータウンと「白髪ぼかし」/住民の45%が65歳以上。それでも活気のある商店街 ほか)/第3章 「鏡がない」フィットネスクラブが人気を集める理由ー「集う」ニーズにビジネスチャンスあり(「集いの場所」を提供するというトレンド/日本一の会員数を誇る、鏡がないフィットネスクラブ ほか)/第4章 ランドセルが8月に売れ出した、いまどきの事情ー「お金の優先順位」を知れば市場が見えてくる(ときどき会うから「何か買ってあげたい」…?/ランドセル商戦が8月に始まるようになった理由 ほか)/第5章 ビジネス上手は、モノよりコレを売るーお客さんの「目線」の先にヒットがある(いまどきの合い言葉は「男子、厨房に入れ!」/男は料理のどこに魅力を感じているのか ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3217-623ac001
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin