ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

宇宙から細胞まで: 最先端研究の現状と将来 (科学のとびら)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2014年03月01日 21時14分]
こういう本も読まないと視野が狭くなりますよね
宇宙から細胞まで: 最先端研究の現状と将来 (科学のとびら)宇宙から細胞まで: 最先端研究の現状と将来 (科学のとびら)
(2013/11/22)
武田計測先端知財団

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
先端科学を駆使した注目の研究を紹介します。宇宙創成の初期状態をつくってヒッグス粒子を観測。人工細胞をつくって生物の本質を理解。細胞シートをつくって障害臓器に貼りつけるだけの画期的な再生医療を開発。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 最高エネルギー加速器で宇宙の初めにせまる(宇宙の歴史/物質の最小単位/素粒子の標準モデル ほか)/第2章 生命・細胞をつくる(生物は階層性をもったシステム/観る生物学からつくる生物学へ/天然にないタンパク質をつくる ほか)/第3章 細胞シート再生医療(日本の医療を考える/医学と工学の融合/ティッシュ・エンジニアリング(組織工学)とは ほか)/第4章 最先端研究の課題と展望
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3190-7e7fbccc
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin