FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

植物のあっぱれな生き方 生を全うする驚異のしくみ (幻冬舎新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:環境・自然 [2014年01月09日 21時18分]
植物には脳があるわけではないのに、最適な解を求めて生きているんですね。
花をなぜて育てると背が小さくなって大きな花を咲かせるというのは初めて聞きました。
植物のあっぱれな生き方 生を全うする驚異のしくみ (幻冬舎新書)植物のあっぱれな生き方 生を全うする驚異のしくみ (幻冬舎新書)
(2013/05/30)
田中 修

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
充分に成長できる環境が整わない限りは、うかつに芽を出さない。暑さ寒さをタネの姿で何百年も耐える。いざ芽生えたら、全体に光が当たるように、群落の端は背が低く、真ん中は背が高くなる。よりよい花粉を運んでもらえるように、色や香りの魅力を磨いて熱心な婚活を展開。同じ株の花粉では受粉しない。子孫を残したら、自ら潔く散るーどんな逆境でも与えられた命を生ききるための、驚くべきメカニズム。植物たちのあっぱれな一生を楽しく解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ひと花咲かせる日を夢見て/第2章 ひと花咲かせたあとの大仕事/第3章 婚活のための魅力づくり/第4章 実り多き生涯のために/第5章 保険をかける植物たち/第6章 次の世代に命を託す!
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3140-9c5311ad
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin