ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

カラー版 日本の路面電車 (宝島社新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2013年12月30日 21時05分]
この本を早く読んでいたら、万葉線にも乗れたんですけど。
まだまだ乗っていない路線があります。
カラー版 日本の路面電車 (宝島社新書)カラー版 日本の路面電車 (宝島社新書)
(2013/11/09)
遠森 慶

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
北は札幌、南は鹿児島まで、「新旧混交」で今日も走る20路線。最新車両も続々登場!“萌える”路面電車のすべて。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 北海道・関東編(新車投入&環状化で勢いづく最北の路面電車ー札幌市電/明治紳士の箱館ハイカラ號から現代っ子のらっくる号まで多彩ー函館市電 ほか)/第2章 中部・北陸編(個性的なカオの“フクラム”登場 変貌をとげる越前のインターアーバンー福井鉄道/なんとJR赤字線を引き継いで路面化!60km/hでかっ飛ぶ超低床車ー富山ライトレール ほか)/第3章 関西・中国編(7色塗装に復元カラーに都電友好 全部ミックス路面電車のお好み焼きー阪堺電気軌道/道路を走る物体で一番長いのは?正解…超法規の京阪京津線ー京阪京津・石山坂本線 ほか)/第4章 四国・九州編(木目の観光電車で都心一周 流線形スーパーカーも注目ー鹿児島市電/ハイテクじかけの路面SLと個性派電車たちが走りまわるー伊予鉄道松山市内線 ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3130-1226a6bd
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin