FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「命の値段」はいくらなのか?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2013年11月01日 22時32分]
命の値段はともかく、延命措置はやってほしくないと思っています。
「命の値段」はいくらなのか?  「命の値段」はいくらなのか?
(2013/08/10)
真野 俊樹

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
財政難で国民皆保険が崩壊!病や老いと今どう向き合うべきか。経済学の観点から医療政策のあり方を提言。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 あなたの「命の値段」はいくらなのか?/第1章 高額化する医療/第2章 壊れる国民皆保険/第3章 医療政策を変える経済学/第4章 日本と対極の国・スウェーデン/第5章 私たちはどのように長生きすればよいのか
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3071-6bd528f0
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin