ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

能力主義と企業社会 (岩波新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2013年08月21日 21時14分]
ちょっと古い本ですが、ちゃんと現在の状況を考えていたような本です。
能力主義と企業社会 (岩波新書)能力主義と企業社会 (岩波新書)
(1997/02/20)
熊沢 誠

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「能力主義管理」が声高に叫ばれ、また、リストラや賃金体系の変更、雇用の複線化など、新たな動きが活発化している。この状況をどう考えるべきなのか。現場に精通する労働問題研究の第一人者が、「日本的能力主義」の論理と実態、そして問題点を鋭く抉り出し、企業の動向や労働と職場の実情を検討しながら、あるべき労使関係を提言する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 能力と賃金(本書のテーマ/能力評価と賃金システムのヴァラエティ)/1章 日本企業の能力主義管理(能力主義管理の第一期/能力主義管理の第二期 ほか)/2章 職場と労働はどう変わるか(個人間にひろがる賃金格差/高まる仕事量のハードル ほか)/3章 能力主義管理をどうみるか(労働者意識の諸相/受容の背景 ほか)/4章 能力主義管理とのつきあいかた(ゆとり・なかま・決定権/企業の枠を超える連帯 ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2992-19aa28c3
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin