FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

お役所しごと入門 (日経プレミアシリーズ)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2013年05月19日 21時40分]
日本の組織は「バか殿構造」(お役所で意思決定をする人は市長や知事だけ)というのは、中々の慧眼ですね。
お役所仕事がすべて悪いわけではありませんが、意思決定の遅さやコスト意識の低さはその通りでしょう。
お役所しごと入門 (日経プレミアシリーズ)お役所しごと入門 (日経プレミアシリーズ)
(2013/01/24)
山田 咲道

商品詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
組織のなかで、減点されずに生き残るには、仕事から逃げ、責任を負わないのが得策です。その見本となるのが「お役所しごと」…。顧客軽視、無責任、コスト意識ゼロの仕事は、どうやって発生するのか、どうすれば直せるのか。スルー社員が増殖していく多くの現場を見てきた会計士が、皮肉をまじえてわかりやすく説きます。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 組織は効率よりも大きさが大切(外注をなくせば、組織は「成長」する/社員が30人集まると「お役所しごと」を始める ほか)/第2章 顧客を正しく待たせる法(免許更新の待ち時間がラッキーだった話/顧客を待たせてもストレスを与えない工夫 ほか)/第3章 責任を取らされない働き方(ビジネスの基本は総論賛成、各論反対/「面倒だからイヤ」な仕事はどうするのか ほか)/第4章 決められた予算は使い切る(日本国は倒産企業です/借金を返すための「打ち出の小槌」はない ほか)/第5章 日本の組織は「バか殿構造」(お役所で意思決定をする人は市長や知事だけ/3人の意見は3時間ぶんの価値しかない ほか)
関連記事
コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/2910-edd9fe9c
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin